女性の活躍推進企業データベース – 女性の活躍推進企業データベース

情報公表を行う企業担当者の方向けの「女性の活躍推進企業データベース 入力操作マニュアル」を掲載しました! 2019.5.22. 女性の活躍に関する情報公表の最終更新日が画面上(個社ごとの詳細画面及びデータの入力画面)で確認できるようになりました。

当ホームページは、企業における女性の活躍状況に関する情報を集約したデータベースです

当ホームページは、企業における女性の活躍状況に関する情報を集約したデータベースです

「女性の活躍推進企業データベース」とは 「女性の活躍推進企業データベース」とは、「採用者に占める女性の割合」や「男女別の育児休業の取得率」など、企業における女性の活躍状況に関する情報を一元的に集約したデータベースです。

厚生労働省は、本日、「女性の活躍推進企業データベース」を開設しました。このデータベースは、企業が女性活躍推進法に基づく自社の「女性の活躍状況に関する情報」の公表 ※1 や「行動計画」の公表先として使うことができます。 また、就職活動中の学生などの求職者が、各社の「女性

「女性の活躍推進企業データベース」(厚生労働省) 「女性の活躍推進企業データベース」の目的とは? 「女性の活躍推進企業データベース」は、企業が女性活躍推進法に基づく自社の「女性の活躍状況に関する情報」の公表や「行動計画」の公表先として使うことができます。

女性活躍推進法に基づく情報公表(※)ができます。 (※)女性活躍推進法により、28年4月から常用労働者301人以上の企業は「自社の女性の活躍に関する情報公表」が義務となりました(300人以下の企業は努力義務)。

21 行 · 当ホームページは、企業における女性の活躍 状況 「えるぼし」認定とは、女性の活躍を推

名称 業種 都道府県 従業員規模
曙ブレーキ工業株式会社 製造業 埼玉県 1,001~5,000人
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 情報通信業 東京都 1,001~5,000人
株式会社イトーヨーカ堂 卸売業、小売業 東京都 5,001人以上
株式会社NTTデータ 情報通信業 東京都 5,001人以上

positive-ryouritsu.mhlw.go.jpに関する全 21 行を参照
■法令等の内容

自社の女性の活躍に関する情報公表や、行動計画の外部への公表の際、厚生労働省「女性の活躍・両立支援総合サイト」内の「女性の活躍推進企業データベース」をぜひご活用ください。

企業における女性の活躍を推進していくためには、各企業の現状を、投資家、消費者、就活中の学生等の皆様から「見える」ようにし、自主的な取組が他の企業に波及していくような仕組みが必要です。

東洋大学によると、今回分析対象とした法人は、「女性の活躍推進企業データベース」に2018年3月末日現在登録されている8963法人から従業員1001人

[PDF]

厚生労働省では、各企業の女性活躍推進法に基づく行動計画や情報公表を 掲載す るツールとして「女性の活躍推進企業データベース」を運営しています。 平成29年12月から「女性の活躍推進企業データベース」がスマートフォン版になった

「女性の活躍推進企業データベース」をぜひご活用ください。 「女性の活躍推進企業データベース」がスマートフォン版になりました! 学生をはじめとした求職者が見やすいようにスマートフォン版の運用を開始しました。

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令が公布されました。 2019.06.05 女性活躍推進法の改正法が、令和元年5月29日に成立し、令和元年6月5日に公布されました。 (新旧対照表はこちら ) 2019.04.15

経済産業省は、東京証券取引所と共同で、2012年度より女性活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」として選定し、発表しています。 なでしこ銘柄は、「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上

女性活躍推進法における基本的な知識のほか、プロジェクトの進め方、また先進的な取り組みをしているいくつかの女性活躍企業の事例について紹介します。ぜひ本記事をお読みいただき、女性活躍推進を自社の企業価値向上にお役立ていただけましたら幸いです。

女性活躍推進に関する行動計画 1. 行動計画. 当社では、女性活躍推進を踏まえ、職場環境の基盤の強化により、女性社員の比率向上と雇用維持の実現に向けた、次の行動計画を策定する。 2. 計画期間. 2019年4月1日 ~ 2024年3月31日 (5年間) 3. 計画内容 目標

女性の活躍推進企業データベース 2016年4月に完全施行された女性活躍推進法に基づき、民間企業は情報公表項目(女性管理職比率、女性役員比率等)のうち、一つ以上の情報公表が義務付けられています。(従業員数300人以下の企業は努力義務)

女性活躍推進法とは

女性活躍推進(じょせいかつやくすいしん)とは、働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するための一連の施策のことである。第2次安倍内閣下における最重要施策の一であり、安倍晋三 首相は「すべての女性が輝く社会づくり

厚生労働省が行う「中小企業のための女性活躍推進事業」の取組を紹介するサイト。女性活躍推進のための課題分析、行動計画策定、認定取得までを支援。全国で開催するシンポジウムや説明会、メール相談や定期相談会など中小企業の活性化に役立つ情報を提供します。

③数値目標を「女性の活躍推進企業データベース」サイトに公表しなければならない. この助成金の重要ポイントは、なんといっても企業内の女性活躍における数値を公表しなければならない、という点です。

「女性の活躍推進企業データベース」とは、企業における女性の活躍状況に関する情報を一元的に集約したデータベースです。 行動計画の外部への公表や自社の女性活躍に関する情報の公表の掲載先としてご活用ください。

厚生労働省は、本日から、女性活躍推進法に基づき企業が行動計画や女性の活躍に関する情報公表を行うツール「女性の活躍推進企業データベース」について、スマートフォン版の運用を開始しました。

[PDF]

躍推進法に基づく情報公表項目の定義には該当しなくなりますので、別途、直近事 業年度かつ新規学卒等採用者全体の実績又はその他の情報公表項目を公表してく ださい。 【厚生労働省女性の活躍推進企業データベース記入要領ページから抜粋】

[PDF]

女性活躍推進法は、女性が職場で能力を発揮し活躍できる社会を実現するため、 2016年4月1日より全面施行されました。 同法では、常時雇用する労働者の数が300人以下の中小企業は、一般事業主

[PDF]

(2)女性の活躍推進企業データベースによる情報公表 女性の活躍推進企業データベース(以下、「データベース」という。)では、13,306 社が登録を行っている(平成30年6月末時点)。このうち、行動計画の公表及び情

2016年4月より、「女性活躍推進法」が施行されました。ここでは、何かと話題になっている女性活躍推進法で企業が行うべきことをはじめ、女性の活躍推進に取り組む際のポイント、企業が実際に行っている行動計画をご紹介します。

女性の社会進出が進んでいることにより、働く女性は増加の一途となっています。しかしながら、企業での女性の活躍がどのように進んでいるのか、どれくらいの企業が女性の活躍推進に取り組んでいるのか、といった情報は整備されずにきました。このため、企業は自社が取り組んできたこと

厚生労働省の 「女性の活躍推進企業データベース」にて「女性活躍推進法」に基づく「情報公表」や「行動計画の公表」を

女性の社会進出が進んでいることにより、働く女性は増加の一途となっています。しかしながら、企業での女性の活躍がどのように進んでいるのか、どれくらいの企業が女性の活躍推進に取り組んでいるのか、といった情報は整備されずにきました。このため、企業は自社が取り組んできたこと

法人ランキング2019では、厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」2019年3月末データ公表企業(法人)より、主要項目に回答しており、企業規模1001人以上かつ女性労働者割合が80%以下の1,215法人を対象としました。

厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」の項目の中から、女性活躍を示す項目を抽出し(下記参照)、これらを女性活躍の状況を把握するために本学が独自に開発した計算式(下記参照)に投入してポイントを算出しました。

[PDF]

(2)女性の活躍推進企業データベースによる情報公表 女性の活躍推進企業データベース(以下、「データベース」という。)では、13,306 社が登録を行っている(平成30年6月末時点)。このうち、行動計画の公表及び情

2016年4月より、「女性活躍推進法」が施行されました。ここでは、何かと話題になっている女性活躍推進法で企業が行うべきことをはじめ、女性の活躍推進に取り組む際のポイント、企業が実際に行っている行動計画をご紹介します。

>> 女性の活躍推進企業データベース 「えるぼし」認定の申請をしたい企業の方 >> 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく認定を取得しましょう!(厚生労働省パンフレットpdf) 女性活躍推進法についてもっと詳しく知りたい方

「えるぼし」とは、女性活躍推進法に基づき行動計画を策定し届け出を行った企業のうち、女性活躍推進に関する取り組みが優良な企業に対し、厚生労働大臣が認定する制度および認定マークの愛称です。

一部のコンテンツは新たに女性の活躍推進に関する情報提供ページとしてリニューアルし、引き続きご利用いただける予定です。 貴社における女性の活躍に関する情報の公表は、「女性の活躍推進企業データベース」を是非ご活用ください。

当社は、2016年4月に施行された女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定するとともに、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業の認定「えるぼし」三段階目(最高評価)を取

当ホームページは、企業における女性の活躍状況に関する情報を集約したデータベースです

すでに次世代法の行動計画を公表されている方や女性の活躍推進企業データベース、ポジティブ・アクション情報ポータルサイトをご利用されている方は、「更新する」より、ご登録のメールアドレスにてお手続きください。

お知らせ一覧を見る. 2019.12.13 New 第5回ながさき女性活躍推進企業等表 ながさき女性活躍推進会議では、長崎県内の企業・団体等を対象とした女性の登用や能力開発等に積極的に取り組んでいる企業等を表彰しています。

女性活躍推進事業に取組んでいる企業の方々を招聘し、取組や効果などを事例を交えてお話していただき、各地で開催される女性活躍推進アドバイザーによる説明会などを紹介します。

そもそもこの「女性の活躍推進企業データベース」とは何なのでしょうか。これは「採用者に占める女性の割合」や「男女別の育児休業の取得率」など、企業における女性の活躍状況を集約したもので現在8,597社が登録されています。

[PDF]

女性活躍推進法に基づく情報公表事項を掲載できる「女性の活躍推進企業データベース」へ 女性の活躍状況を公表している企業数は9,197社。 一般事業主行動計画を掲載して いる

ポジティブ・アクション応援サイト. このサイトでは、企業のポジティブ・アクション(女性の活躍推進)の取組を応援するため、全国の様々な企業が実際に取り組んでいる事例を業種や規模別に実名で紹介

厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」の項目の中から、女性活躍を示す項目を抽出し(下記参照)、これらを女性活躍の状況を把握するために本学が独自に開発した計算式(下記参照)に投入してポイントを算出しました。

女性活躍推進に関する情報を社内掲示板に掲載しています。“なでしこnext!”は月1回ペースで発行され、新しく導入された制度の紹介や、役員のイクボス宣言の紹介などをはじめとした情報を発信していま

女性の活躍推進企業データベース ※女性活躍推進法では、常時雇用者301人以上の企業は、自社の女性の活躍に関する情報公表及び行動計画の策定・公表等が義務付けられています。 また情報公表については、女性活躍推進法に基づき、おおむね年1回以上

女性活躍推進法では、女性活躍に関する行動計画の届出を行った企業のうち、一定の基準を満たす場合は、女性の活躍推進状況が優良な企業として、厚生労働大臣の認定(「えるぼし」の取得)を受けるこ

2015年8月、女性が職業生活において活躍することを推進するための基本原則として「女性活躍推進法」が成立しました。正式には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」と言います。

この3年間で、女性の活躍推進企業データベース登録企業数は7,441から10,546と1.42倍、インデックス対象法人の平均値は1.78から1.99へと1.22倍に増加し

女性活躍推進法とは、女性の活躍を後押しするための法律です。この記事では法律に伴う企業側の義務、女性活躍の現状や女性活躍推進に取り組むメリット、取り組み方や事例を解説します。

女性活躍推進法に定められた、事業主行動計画に沿った取組の実施状況の公表を図るため、内閣府では国・地方公共団体のデータを「見える化」サイトで公表し、厚生労働省所管の民間事業主のデータ(「女性の活躍推進企業データベース」)とリンクさせて運営しています。

中小企業の皆さまへ 中小企業で働く女性社員の皆さまへ 女性活躍推進に関する女性社員向けセミナーを開催します!

そして、公表された情報は「 女性の活躍推進企業データベース 」で誰でも閲覧することが出来る。 万が一、届出さえも怠れば、このデータベースに載ることもなく、女性活躍推進に取り組んでいない企業

執筆日現在(2019年9月29日)で、13,773社の企業が、「女性の活躍推進データベース」上で行動計画を公表しています。 公表を義務付けている理由は、就職活動中の学生など、 求職者が その会社の女性活躍の状況をできるだけ把握したうえで、企業を選択する

「ケア」「フェア」「キャリア」に関しては、まず定量的なデータで判断することをお勧めします。企業のホームページや求人情報、あるいは「女性の活躍推進企業データベース(→)」などで各項目の数字や制度を確認してみると良いでしょう。特に新卒

女性の活躍状況、ネットで就活生も見られるように~女性活躍推進法のデータベース公開:研究員の眼 女性活躍推進法では、14項目のなかから